LIFE(仮題).

つれづれ……だったらいいのになぁ。

郷田九段 2期ぶり挑戦者に 名人戦A級順位戦(毎日.jp)

まずは谷川A級残留でよかったなぁ、ですね。
郷田と木村で名人挑戦をめぐってもう一丁(プレーオフ)が見たかったんですが、いやはや、こういうときの郷田はやっぱり強いなぁ、と。郷田−羽生の名人戦って初めてなんですね。ううむ。そして対局場が城! 寺! っていうのがちょっと吃驚です。べつに武将の格好をしたり袈裟をまとったりするわけじゃないでしょうけど……。ああ、でも寺院内で対局って、木村の方が似合……げほげほ。
そして深浦班長がまたも降級……。自分が負けちゃったのでどうしようもないんですが、先に森内−三浦戦が終わっていたので、「もう三浦でいいじゃん!」と思ったのですが。そうは問屋が卸しませんねぇ。


鈴木・深浦とB1から昇級してきた2人が揃って降級してしまったわけですが、改めてみると、「AとB1の差って少ないんじゃない?」という気がします。順位が違っていれば結果も相当違うわけですしねぇ。A級順位戦で突出した成績の挑戦者がいないっていうこと*1も、その証明なんじゃないかと。
それゆえ、A級で中位以上を維持するってホントに大変ですよね。って、もちろんさりげなくきむりんを褒め称えているわけですが(笑)。だからまたタイトル戦に出てきてください。


それにしても「毎日・朝日共催」の名人戦ってさぁ……。と、思うわけです。なんか最近もグダグダあったみたいですし。将棋を見るのは楽しいんですけどね。あーあ、憎まれっ子世にはばかるって、ホントですよね。

*1:今回は郷田・木村・佐藤みっくんの三者プレーオフの可能性まであったわけで。というか今回木村が勝っていれば実現したんですが。