LIFE(仮題).

つれづれ……だったらいいのになぁ。

読みました。

大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)

大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)


華やかなんだけど火の車な元禄時代がやってきて駆け抜けたわけですが。なんというか、これが本当の江戸時代でもいいよなぁ、っていう気さえしてきます。たぶん、わたしたちの想像以上にこの時代の「歴史の生まれ所」の規模は小さいわけで*1、その狭さ感がこの設定だとよく見えてくるなぁ、と思うのです。

そして、今月末にはコレが出るのね。覚えておかなくちゃ。

きのう何食べた? 3 (モーニングKC)

きのう何食べた? 3 (モーニングKC)

*1:もちろん、それがどのくらいの規模の組織だったか、というのは史料を手繰ればわかるわけですが、感覚的な問題として。車も自転車もなくて道路も舗装されていない時代の旅を想像するのが難しいように。