読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE(仮題).

つれづれ……だったらいいのになぁ。

2010年5月の読んだ本。

読書メーター」まとめをどうぞ。
ふむ、5月はそれなりに厚みのある本をドカンドカンと読んでいるわけですね。
そして、春樹もいいけど源一郎もね、なワタシ……。ふと、両者の全然違う生き様と作風に思いを馳せちゃったりするのでした*1

5月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1675ページ

12月生まれの少年(2) (バンブー・コミックス)12月生まれの少年(2) (バンブー・コミックス)
ゆっくり、ゆっくり、時間が流れる。ボケと眠りを挟みつつ。
読了日:05月28日 著者:施川 ユウキ
隋の煬帝 (中公文庫BIBLIO)隋の煬帝 (中公文庫BIBLIO)
何年ぶり? というくらいぶりに再読。やはり、宮崎市定の流れるような文章は素晴らしい。学術的文章でも、このように書けるのだから、あまたの学者サンは見習ってほしいものだ。しかし、煬帝ってそんなおくり名されるほどか?
読了日:05月27日 著者:宮崎 市定
聖☆おにいさん(5) (モーニングKC)聖☆おにいさん(5) (モーニングKC)
立川にいるかぎり、2聖人の伝説は続きますね。本人が動かず、周りがやってきてくれる方が遙かに面白い。笑うと不謹慎な気さえするユダネタ(笑)。
読了日:05月26日 著者:中村 光
「悪」と戦う「悪」と戦う
なんにしろ毎日は戦いだ。悪となのか別のなにかなのかはわからないし、仲間がいるのか孤独なのかもわからないけれど。生き抜くってきっとそういうことじゃないだろうか。形がかわったら、別の自分が戦っている。 そうやって毎日を生きよう。
読了日:05月24日 著者:高橋 源一郎
のだめカンタービレ(24) (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ(24) (講談社コミックスキス)
そういやオペラはやってなかったのね。の番外編。
読了日:05月12日 著者:二ノ宮 知子
おおきく振りかぶって(14) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(14) (アフタヌーンKC)
三橋がガツンと成長し、西広が「野球選手」になり。ホント、コツコツと丁寧に一人一人の成長を描いています。……現実にこんな感じでしっかりいろいろ学んでくれればいいのになぁ、と思うようになってきたのも確か。いや、作品なんですけどね。
読了日:05月05日 著者:ひぐち アサ
1Q84 BOOK 31Q84 BOOK 3
あまりにもわかりやすい本筋のストーリー(天吾と青豆)と、それを取り巻くあまりにも謎に満ちた世界(牛河含む)。すいすい読めるけど、物語を味わったかと言われると一度では難しいのかも。どうでもいいけど、「青豆」って名前じゃなくて苗字だったのね。
読了日:05月03日 著者:村上春樹

読書メーター

*1:でも、どっか見えない部分がすごい似ている気もするんですよね。なんとなく