LIFE(仮題).

つれづれ……だったらいいのになぁ。

ドバイワールドカップ

いつか来るだろう、でももしかしたら来ないんじゃないか。そう思っていた日本馬勝利の瞬間が、ついにやってきました。しかも、日本馬のワンツーという形で。
いくら震災前に(馬は)出発していたとはいえ、この状況下での快挙は本当に嬉しいし、すごいなぁ。
レース当日の3月26日が、ホクトベガの誕生日だったというのも、「大きな競馬の環」なのかな……と感慨深いものが。

いやはやそれにしてもヴィクトワールピサはいつの間にこんなに強くなったんでしょうか。そしてヴィクトワールピサトランセンドのワンツーフィニッシュというのが、なるほどオールウェザーなのかな、と。