LIFE(仮題).

つれづれ……だったらいいのになぁ。

第143回 天皇賞(春)(GI) (JRAホームページ)

さて、本日は稍重での天皇賞
馬場が良発表じゃない春天っていつ以来? と思って調べてみたら、なんと1995年以来なんですね(この時は重でしたが)。それ以降は、雨が降っていても良発表だったようで。うーん、ライスシャワーかぁ……(遠い目)。
レースは馬の出入りが激しい展開になりましたが、中でひたすら自分のポジションを守っていたヒルノダムールが直線で抜け出しゴール。藤田騎手って春天初制覇なのね、というのが一番の驚きでした(笑)。
しかし、わたしとしては、あそこまで頑張ったのならナムラクレセントにこそ悲願のG1勝利を達成して欲しかったわけで……。
その辺りの分かれ目は、「いかに3200メートルをじーっとスムーズに走りきったか」なのかもしれませんね。ナムラクレセントは出遅れがありましたし*1。2着に入ったエイシンフラッシュも、直線で外に出なければいけなかったのがヒルノダムールとの差のような気がします。いやはや。

それにしても、「WIN5」のCM、面白いなぁ。……と思ったら、三谷幸喜の新作映画とのコラボレーション企画だったのね!! おおお!!*2

*1:でも、あの踏ん張りは今回のレースが以外にスタミナも必要だったことを物語っているんじゃないかと。マイネルキッツが来ていることからも考えて。

*2:思ってサイトを見ていたら、キャストになんだかびっくりする名前が……。