LIFE(仮題).

つれづれ……だったらいいのになぁ。

第72回 優駿牝馬(GI) (JRAホームページ)

ディープインパクト産駒が話題をさらっていたわけですが、勝ったのは同じサンデーサイレンス系でもなんとデュランダルの仔エリンコート。お父さんが完全なる短距離馬ということで、距離云々がかなり話題になってましたが、パドックを見ている間は忘れてました(笑)。でもまぁデュランダルって、血統表的には距離をこなせる産駒が出ても不思議はないわけで……。なんというか、ナリタトップロード的な感じとでも申せばよいのでしょうか。

それにしても、激しい雨の中のレースでした……。絶対に、雨粒が当たるせいで走る気をなくした馬がいたんじゃないかと。えーと、そうですねぇ、あの3代連続オークス制覇を狙ってた(はずの)馬とか……。エアグルーヴの仔は無条件で応援しなければいけないワタクシですので、いたく切ない直線でしたコトよ。

本当はホエールキャプチャに勝ってほしかったですが、ゲートがねぇ。やっぱりスムーズなレースができないとG1はむつかしいですね。とほほ。マルセリーナは……。ブエナビスタのようなレースは誰にでもできるものではない、ということでしょう。


ついでに東海Sのコトも。ゲートさえちゃんと出れば、ワンダーアキュートはあのくらい走るんだということが確認できてほっとしました。やれやれ。