LIFE(仮題).

つれづれ……だったらいいのになぁ。

こんな年中行事いらないんですけど(泣)

こんにちは。

ここ数年、春先にノドをがっつりやられて咳が出まくる風邪(だと思う)を引き込むのがパターンになってしまいました。とほほ。一昨年・昨年と4月にげほんげほんいっていたのですが、今年は寒さの影響か、GW明けの先週木曜日から一気にきております。この時期絶対やられがちになるので、気を付けていたんですが……*1。明日も症状が改善しなかったら病院送りだなぁ……。げほ。

 

さて、放置していた競馬ネタでも。(リンクはJRAホームページ)

 

第147回 天皇賞(春)(GI)

所用でリアルタイム観戦はしていなかったのですが、ツイッターのTL上を見て、「ああゴールドシップが……」と溜め息を吐いたわけです。その瞬間には勝ち馬がフェノーメノだと分からなかった辺りがわたしのTLらしいというかなんというか。11歳馬トウカイトリックが出走しているおかげで全然話題にならない10歳馬(しかも春天勝利経験あり)のマイネルキッツがそっと賞金を持っていった辺りも感慨深いものが。

 

第18回 NHKマイルカップ(GI)

いやー、あの勝利ジョッキーインタビューを見て、「この感動をブログにせねば!」と思ったのですが。……最近うまく言葉が出なくて……*2。「花の12期生」という言葉も遙か遠くになり、なんと調教師まで登場する年代になっちゃってます。が、その中でも腕は確かなのに諸々苦難続きだった柴田大知騎手がようやくつかんだ平地GI。あの涙には胸が熱くなりました。大西元ジョッキーと同じで、これから大活躍するんじゃないかな、してほしいな、と思います。ところで、これで「現役12期男性騎手」は全員GIジョッキーになりましたね。あ、あともうすぐ、ようやく全員既婚に(笑)*3

 

第8回 ヴィクトリアマイル(GI)

そして、今日。ついに、ついにヴィルシーナがGIを勝ちました!!危なかった!!!(爆笑)。

実は心配していたんです。なんとなくこれまでのイメージで、「三冠牝馬に食いついていった馬は消耗が早い」感じがしていて*4。前走産経大阪杯が正直パッとしなかったので、もしかしたら……という不安が拭えないまま発走時刻を迎えたのでした。

いやー、結果としてヴィルシーナを心配する必要はなかったわけですが、直線では「また大接戦で2着かよ!」とも思いました。しかも吹っ飛んできた芦毛はイチオクノホシではなくホエールキャプチャ!!!この馬こそ、“終わった?”疑惑大浮上中だったわけですが、底力は健在でした……。大変申し訳ないんですが、ゴール前ちょっとだけホエールキャプチャの応援をしちゃいました。

というわけで、久しぶりに好きな馬と好きな馬で馬券が取れて嬉しいです。というか、好きな馬ばっかり買ってるから外れるんですけどね(苦笑)。 

でもって。ヴィルシーナホエールキャプチャには、素直に安田記念に向かって欲しいです。ローテーション的には厳しいですが。とくにホエールは去年の教訓がね……。

*1:なにしろ、通年性アレルギー鼻炎なので、季節の変わり目や乾燥するシーズンに粘膜が弱っているという大変微妙な状態なわけで(汗)

*2:狙いすぎ、という噂も

*3:これは増沢由貴子騎手を入れても成立しますね。

*4:三冠牝馬本人(いや、馬か)もそういう傾向ありますけど