LIFE(仮題).

つれづれ……だったらいいのになぁ。

縄文中期に稲作の「印」、土器にもみ圧痕 熊本大矢遺跡(asahi.com)

九州地方あたりなら、朝鮮半島からごく早くに稲が流入していても全然不思議じゃないんですよね。もちろん、弥生時代以降と同じように「稲」という作物を意識していたかどうかはまた別の問題になるわけですが。