LIFE(仮題).

つれづれ……だったらいいのになぁ。

第66回桜花賞(GI) 結果(JRAホームページ)

出馬表を見ていて、「あー、たぶんアドマイヤキッスは2着までだろうなぁ」と思っていたら、まさにそこだけはその通りに(笑)。やっぱり2月8日生まれは大舞台で本命としては勝ちきれないのね……*1
にしても、アドマイヤベガ産駒がG1を勝つ、というところに時の流れを感じますね。まあアドマイヤベガがダービーを勝ったのって、既に世紀さえ違うんですけれども(笑)。そんなことを言っていたら、シェルズレイ(勝って欲しかったなぁ)なんて父クロフネだし母オイスターチケットだし、どっちも今世紀にバリバリ走っていた馬なんですけどね……。ホント、競馬世界は時間の流れが早いです。

*1:2月8日生まれの競走馬といえばビコーペガサス。これで全ての傾向が決まっているような(笑)。最近ではアズマサンダースがそうです。それから、江田照男騎手の誕生日でもあります。ううむ。