読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE(仮題).

つれづれ……だったらいいのになぁ。

2010年1月の読んだ本。

読書メーター」のまとめを。いやぁ、読み通した本の少ないこと……!! しかも2冊はマンガ、というところがなんともはや。ちょこちょこと読んではいるんですが(マンガとか)、再読再々読だったりすると、記録をしていない、ということもあります。あとは仕事絡みの活字をどうするか(これは日々目を通すモノですが、“読む”とは違うような)。

1月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:869ページ

亀の鳴く声 (フラワーコミックス)亀の鳴く声 (フラワーコミックス)
読了日:01月07日 著者:西 炯子
山県有朋―愚直な権力者の生涯 (文春新書)山県有朋―愚直な権力者の生涯 (文春新書)
ようやっと読了。そりゃ、山県有朋が単なる派閥作りばっかり考えてたら、元老にまではなれなかったでしょうよ、という点には納得。でも、厚みがある割に「山県有朋」の像が明確に残らないのは、作者の主張(悪くいうと思いこみ)が全面的に押し出されているからなのでしょう。文中で先行研究者への反駁がなされていますが、ちゃんとした史料的根拠を明示してほしいものです。新書らしさはなくなりますが。
読了日:01月12日 著者:伊藤 之雄
娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)
主人公のうじうじする感じ、なんかわかるなーと思いつつ。
読了日:01月13日 著者:西 炯子
娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)
「幸せウツ」ね。うんうん。確かに、そこがポイントなら海江田みたいな人じゃないと難しいですよね。という、作り込まれた設定に拍手。
読了日:01月14日 著者:西 炯子

読書メーター