LIFE(仮題).

つれづれ……だったらいいのになぁ。

将棋

羽生が郷田降す…4勝3敗で防衛 名人戦・第7局(毎日jp)

うぬう……、ついに郷田名人誕生か? と期待したのに……。フルセットだったのに……。

邪推であればそれでいいのですが。

北尾まどかがフリー女流棋士に 初のケース(47NEWS) 関連記事として:御本人のブログ、夫の方のブログ そう、これが本当の本当に、御本人が「自身にとってより善き道」を考えて、という理由のみから発せられたものならそれでいいんです。ご本人のみにしか分…

昨日のエントリのおまけ。

「組織」と「個人」の関係ですが。 別に滅私奉公しろ、と言いたいのではありません。ただ、ぶれず・目先にとらわれずの「組織としての」展望をそれなりにしっかり持っていて欲しい、できればそれをきちんとした形で示して行動して欲しい、というのが組織の長…

騒々しく、そして確実に。

3月4日のエントリの最後に一瞬だけ書いた「グダグダ」が、すごいグダグダに発展しているようで。 ※参照元:将棋連盟の揉め事が素敵すぎる - 見ろ!Zがゴミのようだ! わたしとしては、 『名人戦・順位戦インターネット中継に関する緊急声明』反応リンク集 …

「出産、待ちましょう」女流タイトル戦で将棋連盟が配慮(YOMIURI ONLINE)

おお、岩根がついにタイトル戦登場ですか。それにしても、こういうことってなんで妙にタイミングが重なるんでしょうね。別に出産じゃなくても。やっぱり、緊張状態とか集中力とかの方面に影響が出るからなんでしょうかね?あ、あと今までこういう事例がなか…

郷田九段 2期ぶり挑戦者に 名人戦A級順位戦(毎日.jp)

まずは谷川A級残留でよかったなぁ、ですね。 郷田と木村で名人挑戦をめぐってもう一丁(プレーオフ)が見たかったんですが、いやはや、こういうときの郷田はやっぱり強いなぁ、と。郷田−羽生の名人戦って初めてなんですね。ううむ。そして対局場が城! 寺!…

渡辺竜王が初の永世竜王に、4勝3敗で羽生名人下す(YOMIURI ONLINE)

そうですよね、3連敗4連勝でタイトルって、初めてですよね。昔モテ佐藤康光棋王が達成しそうでできなかった記憶が……(たぶん)。……あああああすみません、今回ばかりは羽生の「永世七冠達成」に期待してたんです!! というより、渡辺がこんなにあっさり永…

王座戦、木村八段が挑戦者に 接戦の末に谷川九段下す(NIKKEI NET将棋王国)

谷川ファンでもある身としては、若干切ない結果でもあるわけですが、しかし木村−羽生のタイトル戦というのは心が躍るカードであります。楽しみだなぁ。 それにしても、きむりん*1はちゃんと持ち時間の短い棋戦も勝ち抜けるんですね。テレビに映らなければ(笑…

女流棋士独立をめぐる問題。

ここのところずーっと気になっているのですが……。詳しくはググったりなどしていただけると幸いです。リンクを貼る元気はありません。 とりあえず、今言えることがあるとすれば 現会長就任以降、「将棋界」はめっきりつまらなくなった。 それなのに、なんだそ…

名人戦順位戦A級 郷田九段が初挑戦「おやじのために頑張る」(毎日インタラクティブ)

勝負の世界(に限ったことではないですが)は悲喜交々……。郷田九段、本当に久しぶりのタイトル挑戦ですね。

将棋連盟から女流棋士が独立…来春にも自主運営(スポーツ報知)

女流棋士も人数・レヴェルともに着々と揃ってきたし、丁度よいタイミングなのではないでしょうか? だいたい、今の環境下にいても、あの会長にいいように駒にされるだけのような気がしますしね……*1。 *1:すっかりこの見解で定着してます

名人戦問題:毎日新聞、共催で朝日新聞と協議開始へ(毎日インタラクティブ)

ありがとう毎日新聞……! という気持ちになってしまいますね。

名人戦は朝日新聞へ、だろうなぁ

日本将棋連盟が早速の報告です。 ああそうですか……。

名人戦の最中に……。

名人戦「契約更新せず」 将棋連盟が毎日新聞社に通知(asahi.com) 名人戦主催を毎日から朝日に移す方針 日本将棋連盟(毎日インタラクティブ) 当たり前なんですが、この記事の温度差に両者の置かれた状況を感じますね。 確かに「カネの問題」は営利団体で…

羽生が防衛 永世王将に王手(スポニチアネックス)

羽生3連勝の後佐藤(康)3連勝で佐渡決戦に持ち込まれた王将戦だったんですが、やはり「3連敗の後4連勝」という現象は起きないのですねぇ。何故なんでしょう。初戦から4連勝でもしないかぎり、一気に4つ勝つのは難しい、ということなんですかね。

谷川九段、羽生王将を破る 名人戦プレーオフ対局(毎日インタラクティブ)

「森内-谷川」が実現する、という念願叶って本当に嬉しいです。さあ、どんな勝負が展開されるのでしょうか。楽しみだなー。 にしても、羽生はここ数局、大きい勝負を落としていますね。ううむ。

森内名人が奪取 将棋の棋王戦第4局(共同通信)

おっと、ここに来てどうも羽生は調子がイマイチのようですねぇ。 王将戦の佐渡決戦もどうなることやら。そして名人戦のプレーオフに朝日オープン……。羽生ってすごいな(笑)。

名人戦:A級順位戦 羽生王将と谷川九段がプレーオフへ(毎日新聞)

谷川−森内のタイトル戦が見たいぞー!

矢内が女流名人位獲得!(スポーツ報知)

ついにストレートで清水からタイトル奪取ですか。おめでとうございます。 さあこれで「花の80年生まれ」のうち千葉と矢内の2人が現タイトルホルダーで、石橋がレディースオープントーナメントを制したわけです。 いよいよ、世代交代が一気に来るのか? こう…

谷川九段が1100勝−43歳の最年少記録(Sanspo.com)

これで“将棋界のいちばん長い日”まで弾みをつけて……! 名人戦に登場する谷川が見たいなぁ、と熱望。

岩根忍女流初段、結婚(日本将棋連盟)

まあそこそこ長生きしてきたので(笑)、若いお嬢さんが唐突に結婚することには別に驚かないのですが、お相手があの*1泉アナウンサーというのが驚きです。いやはや、なんともめでたいことですね。 にしても、泉アナってまだ若いのかと思っていたら実は34歳だ…

渡辺竜王が4連勝で初防衛 最年少の九段に昇段(asahi.com)

あっさりいってしまいましたねぇ。 もちろん渡辺明は最初から怪童ぶりを見せつけていたわけですが、今回は「地位が人を造る」という側面もあったような気もします。木村一基は「次の出番」がどれだけ早く来るか、が今後のポイントでしょうね。たぶんですけど…

将棋の瀬川さん、晴れて四段棋士に 異例のプロ試験合格(asahi.com)

まあこれは別につらいニュースではないんですが。 わたしがこれまでこの話題に一言たりとも言及していなかった理由は単純、わたし自身がこのプロ棋士試験には懐疑的、というより反対だったからです。 流れとして完全に「合格ありき」「話題優先」という態度…

日本将棋連盟:所属棋士に許可なくソフトとの対局禁止通達(毎日新聞)

コンピューターの進歩というのは世の趨勢ですからねぇ。セオリーの世界では計算処理能力の点で人間は劣ってしまうでしょう。だからといって、“コンピューターソフトがプロ棋士に連戦連勝”という時代も来ないのでしょうが。 にしても、このご時世、商売っ気を…

羽生、王座戦でV14 タイトル連覇で新記録(毎日新聞)

本当なら主催のNIKKEI NET 将棋王国*1にリンクすべきなのでしょうが、一応独立の記事というコトで。 にしても羽生はやっぱりきっちり締めるべきトコロを締めてきますね。さすが。 *1:毎度のコトながら、特別レポートが面白い

タイトル関連二題。

これを書くつもりだったのに……というわけで改めて。 第46期王位戦 羽生が防衛(王位戦公式サイト) フルセットまでいっておきながら(先に奪取に王手をかけておきながら)敗れてしまう佐藤(康)*1……。王座戦も羽生が連勝しているし、結局この両者間でのタイ…

谷川九段が連覇、中原永世十段破る 将棋の達人戦(asahi.com)

やっぱり谷川「九段」っていうのが寂しい、というか違和感がありますんで是非ともタイトルを。ちょっと先になりますけど名人戦とかもしかしたら?

佐藤棋聖が四連覇 将棋・棋聖戦最終局(産経新聞)

棋聖4連覇ですかぁ。同時進行の王位戦も2連勝ですし、佐藤康光が本格的に復調相成って来たかもしれませんね。あとは郷田を待つのみ……(笑)。 それにしても、気になるのは対局中のおやつに注文していた「フルーツ」にキウイが入っていたかどうかなんですけど…

ソフト「激指」は8強ならず(読売新聞)

アマチュア竜王戦の話ですが。 「今のソフトはアマ5段くらい」という説が証明されたわけですね。個人的には、開発者の棋力が知りたい気もしますが(笑)。 これで、「駒を持って指せるロボット」なんかが開発されたら……。いやはや*1。 *1:駒を成らせたりする…

名人戦:森内名人が羽生王将を破り、名人位を防衛(毎日新聞)

なんだかんだでフルセットまでもつれ込んだ名人戦でしたが、ついに森内がタイトルを防衛する日が来ましたねぇ。今までの「取っては渡し」とは重みが違ってきますし。 まあ羽生は棋聖戦も戦ってますし、少しはタイトルが分散している方が楽しいので(と思って…

「待った」の加藤九段を処分〜将棋連盟(スポニチアネックス)

ううううううぅむ。 さすがにこれは「一二三さんならアリ*1」といえる範囲を超えてますからねぇ……。 *1:なんというか、そういうキャラクターであることは否めない

千葉涼子が3連勝で初戴冠/女流王将戦(nikkansports.com)

ついに千葉*1がタイトルホルダーになりましたねぇ。 過去に書いているコトですが、中井・清水の牙城を千葉・石橋・矢内あたりのタイトル経験者がガンガン崩していく、でもってさらなる成長株*2が、という構図が実現してくれると女流棋界ももっと盛り上がるの…

米長棋聖を提訴 ソフト制作会社が著作権侵害で(毎日新聞)

こういうものの制作には当然権利とそれに付随するメリット及び利益*1が発生するということは重々承知しております。 でもねえ、こんなきな臭い話で将棋普及に水を差さないでください。 *1:もちろんデメリットもあるでしょうが

第23回朝日オープン 3連勝で羽生が防衛(asahi.com)

名人戦では森内に1番返された(現在1勝1敗のタイ)とはいえ、羽生の上り調子(?)はまだ続いているようですね。まあ、この5番勝負の場合、前局で山粼が「負けるはずのない」将棋を落とした時点で決着がついていたのかもしれませんが。 渡辺が竜王になる過程…

第54回NHK杯、山粼隆之が優勝(日本将棋連盟)

「西の王子」こと山粼隆之六段*1が羽生を破って優勝ですね。朝日オープンでも羽生に挑戦しますし、いよいよ東の渡辺明とならぶ若手の大物候補が台頭してきた、という感じでしょうか。楽しみだなぁ。 *1:ちなみに「やまさき」です

名人戦A級順位戦 羽生王将が挑戦権を獲得(毎日新聞)

引越して最大の痛い点はBSが見られないことですね……。早くCATVを導入したいところです*1。 さて、「将棋界の一番長い日」が終わりまして*2。また羽生か……。 いやいいんですよ、羽生は好きなんです。でも周りがあまりにも不甲斐ないと思ってしまうわけですよ…

羽生が棋王奪取、4冠に 将棋の棋王戦第3局(北海道新聞)

あっさり決められてしまいました……。谷川ファンなので非常にがっかりです。谷川九段には王位戦でまたタイトルに挑戦して貰いましょう。ああ、でも今期の王位戦挑決リーグ紅組は、わたしを複雑な心境にさせます(笑)。谷川ファンと明言しつつ、左のリンクに…

女流名人位戦・清水防衛

あーもう、清水市代がすごいのは十分わかりきっていますよ。

羽生4連勝で復位、3冠に 王将戦(スポニチアネックス)

早っ。 羽生の復調いちじるしいことももちろんですが、気がかりなのは森内なわけで。終局も早いし……。 このまま「防衛できないタイトルホルダー」になってしまうのでしょうか。名人戦の行方が気になります*1。 ああそれよりも今真っ盛りで気になるのは棋王戦…

将棋:王将戦第3局 羽生が3連勝、復位に王手(Mainichi INTERACTIVE)

竜王戦第7局の終局場面は、とても「あの森内」とは思えぬ姿だったわけでして。 やっぱり、渡辺に竜王を奪取された(タイトル移動云々より、明に土壇場でやられたということで)ショックが大きいのでしょうか……。

阪神今岡、将棋アマ2段の免状受ける(nikkansports.com)

ヤクルト古田に続き、今度は今岡ですね。 阪神の選手内で将棋が流行っているというのは、いつだったか見たことがありましたが、これはやはり阪神ファンの谷川棋王のはからい? 古田への対抗意識?(笑)

タイトルホルダーへの道のり

竜王戦第5局、渡辺六段が3勝目あげ王手(YOMIURI ON-LINE) 今回の竜王戦、どちらが勝つかにかかわらず、終局時間が早い気がするんですが。 それにしても午後3時とは……。 さあ、これで「渡辺竜王」の誕生なるか??*1 ここで一気に寄せきって欲しいところ…

第12期倉敷桃花、清水市代が奪取(倉敷桃花戦ページ)

一時の不調から完全に回復したようで、清水が三冠に復帰。 ……はいいんですけど、女流棋界こそ「中井・清水」で話が終わってしまっているのがいささか 不満です。同一カード100対局達成は、確かにすごいんですが。 正直いって、飽きてきました*1。 タイトル戦…

羽生が防衛、13連覇 将棋王座戦第4局

森内三冠*1でも羽生から王座位を奪うことはできませんでしたか。一時期、森内にばたばたとタイトルを取られたときには「あれっ?」と思ったものでしたが……。しかし、無冠にならない人だなぁ。 *1:名人・竜王・王将。もうすぐ渡辺明6段との竜王戦が始まる

王位戦 羽生が3期ぶり奪還

谷川棋王(になってしまった)ファンとしてはかならず北海道で対局がある王位をずっと持っていて欲しいのですが……。うーん、最近ちょっと不調のご様子なのでしょうがないですかね。 逆に羽生王座(王位にもなる)は一時の「勝てないぞ」状態から立ち直ったよ…

第52期王座戦挑戦者決定戦

なんだ、結局森内三冠が勝ったのか……。 渡辺五段の連続挑戦を期待していたのでがっかり。それともこれは「タイトル戦より子育て」ってことか??まさかねえ。